モビットは、風俗嬢でもお金を借りれるの?

MENU

モビットは、風俗嬢でもお金を借りることが可能なの?

 

大手消費者金融で有名なモビットは風俗嬢でも利用可能なのでしょうか?
風俗嬢にかぎらずソープやデリヘルといった水商売をされている方でも、モビットで借りれるのかは気になるところかと思います。
そこで今回は風俗嬢などの水商売でもモビットで借りれるのか解説していきたいと思います。

 

 

モビットでは風俗嬢が申し込み不可となることは無い

 

水商売や夜の仕事はカードローンの審査が厳しくなるなんて話は耳にしたことがあるかと思います。
世間の水商売に対するイメージは決して良いものではありません。
高額収入も望める職業ではありますが、ネガティブなイメージを抱く方は多いのも事実です。
このため、風俗店勤務の方はカードローンの審査に通るのが難しいと言われています。
しかしカードローンは職業で融資判断を下しているわけではありません。

 

むしろ審査において職業はそこまで重要ではありません。
カードローン会社は、貸したお金を利息付きできちんと返してくれる人であれば良いので、職業は基本的に問いません。

 

審査で重要なのは本人に十分な返済能力と信用力があるかどうかです。
では返済能力と信用力はどのようにして審査されるのか、見ていきましょう。

 

 

風俗嬢の安定収入とは?信用情報とは?

 

審査で特に重要視されるのが収入の安定性です。
毎月滞り無く収入を得ており尚且つ月ごとに大きな差がないことが、収入が安定していると言えます。
風俗嬢の給料は歩合制ですから、本人の営業成績で月の収入が決まります。
その為、毎月一定額と貰うのは簡単なことではありません。
先々月は70万円だったけど先月は20万円、けど今月は100万円もらえたということだって決して珍しくありません。
収入額事態は多いかもしれませんが、月によって貰える金額に大きな差があると収入は安定しているとは言えません。
逆に月の収入が20万円前後であっても、それが毎月ほぼ同額で続いている方が安定的と見なされやすいのです。

 

信用情報とは過去現在のローンの利用履歴をまとめたものです。
これまでのローンの利用履歴を見ることで、申し込み者が信用できる人間かどうかをある程度判断することが出来ます。

 

今までどんなローンを利用してきたか、返済は毎月期日通りにしているか、債務整理をしていないか等などローンに関するあらゆる情報を知ることが出来るのです。
毎月期日通りに返済を行なっており遅滞は一度もない、債務整理もしていない、過剰な申し込みをしていないのであれば信用情報は良好といえ信用度は高くなります。
逆に期日通りの返済をしていない遅滞を何度かしている、債務整理したことがある、1ヶ月に何十社もローンの申し込みをしているとマイナス評価となります。
要するに信用出来ないと判断されてしまいます。

 

収入は安定しているか、信用情報は良好か、審査では特にこの2つを重要視しますので覚えておくと良いでしょう。
そしてこの2つをきちんと満たしているだけでも風俗嬢でもモビットで借りれる可能性は十分にあると言えます。

 

体験入店や日雇いの風俗嬢は審査は通らない?

 

風俗嬢の中でも、固定のお店で働かずお店を点としている方もいらっしゃるかと思います。
体験入店のような日雇いアルバイトは単発的な仕事しか入りませんので、仕事が安定しているとはいえません。
当然収入にも影響してきますので、そのような方は審査に通るのは難しいでしょう。

 

 

風俗店の源氏名でも在籍確認は可能?

 

モビットにかぎらず消費者金融や銀行系カードローンは、審査時に在籍確認が必ず行なわれます。
電話にて確認を取るのですが、ここで注意したいのが本名で行なうのか源氏名で行なうのかです。
風俗嬢の場合、源氏名でお店に通しているでしょうから、従業員が本人の本名を知っている事は先ず無いでしょう。
ですから本名で在籍確認の電話をされても、従業員は誰のことか分からないと言う事になってしまいます。

 

在籍確認が取れなければ審査落ちとなってしまいますが、モビットなら源氏名で在籍確認してくれる場合があります。
但し事前に申し出ないかぎりは本名で確認を取られてしまいますので、在籍確認に入る前に必ず相談しましょう。

 

 

審査時にアリバイ偽装会社は絶対に利用しない

 

水商売をされている方の中には、アリバイ偽装会社を使って申込みする方がいます。
その名の通り、勤務先の職場を偽装するわけですが、これは詐称罪にあたる行為ですので絶対に手を出さないでください。
このような事をしなくても収入が安定していて信用情報も良好であれば借り入れは十分に可能です。