みずほ銀行カードローンの審査基準や融資までの時間は?

MENU

みずほ銀行カードローンの審査基準や融資までの期間を調べてみた!

 

3大メガバンクの1つであるみずほ銀行が提供するカードローンにはどのような特徴があるのか、また審査の基準は厳しいのか、即日での借り入れには対応しているのか?
ここではみずほ銀行カードローンについて解説していきたいと思います。
メガバンクという安心感からカードローンの利用を検討している方はかなり多いかと思います。
今現在みずほ銀行カードローンでキャッシングを検討しているという方は是非とも参考にしてみてください。

 

 

みずほ銀行カードローンとは?

 

ではみずほ銀行カードローンにはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

まずメガバンクのカードローンということもあり最大融資限度額が非常に高いです。
みずほ銀行カードローンは最大で1000万円まで融資可能としています。
大手銀行の三菱東京UFJ銀行は500万円、三井住友銀行でも最高で800万円までの融資限度額となっていますので、みずほ銀行カードローンの最大融資限度額が如何に高いのかが分かりますね。
事実上メガバンクの中でも限度額1000万円第なのはみずほ銀行カードローンのみとなります。
銀行カードローンは総量規制の対象外となりますので、年収の3分の1を超える借入が可能です。
まとまった資金を借り入れしたいという方にうってつけのカードローンといえるのではないでしょうか?

 

みずほ銀行カードローンはメガバンクの中で最も金利が低いです。
金利は年4.0%〜14.0%とかなり魅力的な数値です。
三菱東京UFJ銀行の上限金利は年14.6%と、同じ金額を借り入れたとしても同じメガバンクでも0.6%の金利差が生じてしまいます。
0.6%と聞くと微々たるもののように感じるかもしれませんが、何年も継続して使っていれば大きな差になる可能性はあります。
金利は少しでも安いほうが良いですから、金利重視て選びたい方にとってはかなり魅力的ですよね。

 

高額融資な上に低金利ですから小口融資だけでなくおまとめローンとしても最適です。
複数債務を低金利のカードローンでまとめれば返済負担を大きく軽減させることが可能です。
消費者金融のように返済専用ではありませんから、追加の融資も出来万が一お金が必要になった時でも安心です。

 

銀行カードローンは本人に収入がないと利用不可とするところが多いです。
しかしみずほ銀行カードローンは、専業主婦でも配偶者に安定的な収入が見込めるのであればお金を借りる事が可能です。
限度額の上限は30万円までと決まっていますが、本人に収入がなくてもキャッシング出来るのは嬉しいですよね。

 

 

みずほ銀行のようなメガバンクのカードローンは審査が厳しい

 

みずほ銀行カードローンの申し込み条件は20歳以上66歳未満で、安定した収入があれば誰でも申込み可能です。
みずほ銀行の口座は不要でも申し込みすることが出来ます。
安定収入とは月に一度の収入が見込める事、月ごとの金額差が大きくないことを意味します。

 

雇用形態は特に問いませんので派遣社員・契約社員・パート・アルバイトなど非正規雇用の方でも申込みできます。
またみずほ銀行カードローンは年金生活者も申込み可能としており、融資対象が非常に幅広いです。
だからといって審査が甘いわけではありません。
正社員のほうが審査には有利となり通りやすいのは間違いないでしょう。

 

みずほ銀行カードローンの審査は保証会社の株式会社オリエントコーポレーションが行ない、審査通過後にみずほ銀行が本審査を行ないます。
どちらの審査にも通過しなければ融資を受けることは出来ません。

 

みずほ銀行カードローンはメガバンクということもあり、審査基準はかなり厳しいと思ったほうが良さそうです。
低金利ですので各日に返済できるであろうと判断された人にしか貸付しません。
当然ながら金融事故を起こしているような方は先ず審査通過は難しいでしょうね。
過去にローンやクレジットの支払を2〜3ヶ月以上遅滞していることがあるという方は申し込みは諦めたほうが良いです。

 

 

みずほ銀行カードローンで即日で借りるのは難しい

 

みずほ銀行カードローンは即日融資に対応しています。
条件としてはみずほ銀行の口座を持っていて、WEB申し込みし、締め切り時間までに振込手続きまで完了させることです。
これをクリアすれば当日中に入金されお金を借りる事が出来るようになります。
また口座を持っていなくても直接銀行窓口に出向き手続きすれば即日で借入は可能です。

 

但し、実際に即日融資を受けるのはかなり難しいです。
銀行カードローンの場合、審査に時間がかかるケースが非常に多く、融資実行まで1週間近くかかることも珍しくありません。

 

 

急いでいるならみずほ銀行より大手消費者金融がオススメ

 

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座を持っていると便利ですが、そうでない方には併せて口座開設しないといけません。
口座開設は時間がかかりますので急いでいるという方には向きません。
そのような方は大手消費者金融が良いでしょう。
大手消費者金融なら口座開設する必要なく手続きできますし、平日だけでなく土日祝日でも即日で借り入れ可能です。
口座振り込みだけでなくローンカードでの即日借入も可能です。

 

なんとかして今日中にお金を借りたいという方はみずほ銀行カードローンではなく大手消費者金融に申し込んだ見てはどうでしょうか